ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
株式会社アドイシグロ
ここから本文です
アドイシグロとは

ようこそアドイシグロのウェブサイトへ!

株式会社アドイシグロ ロゴ

このサイトのグローバルナビゲーションや会社のミッション「ものづくりに力点をおき、Signで良い文化をつくる」を見て、何かお気づきになりましたか?

実は手描きです。職人歴四十数年の原田文夫(副社長)のフリーハンドのレタリングです。もう二十年以上「書き」の仕事から離れているため、本人の納得のいく出来栄えではないようですが、どうしても!とお願いして書いてもらいました。

限りなく活字に近づくように、活字に見間違われるようにと、毎日看板を書いていたのに、活字で済むwebサイトの文字を手描きにする意味が分からない、と言われながらも、活字に見間違われるように書いて欲しい!と頼んで書いてもらった渾身の一筆です。

サイトを開くたび、ナビをクリックするたび、アドイシグロのにおいがします!

関東大震災を経験しながらも東京の看板屋で丁稚奉公修行を終え長野に戻って来た祖父石黒光位は1928年(昭和3年)権堂町に看板店を創業し、寝る間も惜しんで看板を書き続けていたそうです。腕一本で看板制作会社を大きくした祖父の周りには沢山の看板職人達が育ちました。1962年(昭和37年)2代目を引き継いだ父石黒正夫が「有限会社アド・イシグロ」を設立しました。長野で真っ先に“広告”を意味する「アド」を名乗ったので、次々に新しい仕事や素晴らしい職人が集まって来たと言います。原田さんはその中でもナンバーワンの職人さんでした。

「ものづくりに力点をおき、Signで良い文化をつくる」
手描きの時代に一文字一文字を書いていたものづくりに対する真剣さをわすれずに、かつ、新しい時代の面白いサイン業を切り拓くことも楽しんで、サインで良い文化をつくっていきたいと思います!

株式会社アドイシグロ
代表取締役 石黒ちとせ