やってみようDIY〜ビンテージフレーム編〜

こんにちは。尾藤です。

暑いですね!
いや~~…暑いですね!!

とは言いつつも、今年も少~しだけ野菜を育てている自分にとってはこれもありがたい自然の恵みと思うことができないこともありません。限度はあるけど。

さて、5月25日(土)に開催した「やってみようDIY〜ビンテージフレーム編〜」。
現在入居者募集中の、303号室「~橙 daidai~」で開催しました。

早速ですが、こ~んな感じで、皆さんそれぞれ個性的なフォトフレームがわずか2時間弱で完成しました!
すごくないですか!?

今回みんなで挑戦したのはひび割れたり、塗装が剥げたりして何世代も引き継がれてきたような塗装方法。
ひび割れた塗装は「クラッキング塗装」と呼んだりしますし、古めかしく色褪せたような塗装方法は「シャビ―塗装」と呼んだりもします。

皆さんもちろんこんな塗装は初めてです。
…が、この塗装方法の良いところは上手じゃなくてもそれなりにかっこよく見える!というところ。

使い込んできた年月をイメージしながら傷をつけて下地を作り、ベースカラーを塗ります。
ちょっと濃いめの塗料を塗るとコントラストがしっかり出ていい感じに仕上がります。

ひび割れ塗装の秘密はこの白い塗料…ではなく、実は木工用ボンドを薄めたもの。
これをトップカラーを塗る前に塗っておくと、ドライヤーで乾かしたときにひび割れが起こりやすくなります。

ひび割れた塗料が乾いたら、ガムテープであえて塗装を剥がしたり、再度傷をつけてみたり。
皆さん思い思いの風合いを出していきます。
最後はオイルステインで”汚し”を入れるとグッと深みが増してきます。

ぽてっと、塗料が溜まった部分も、人の手が加わった感じがして良いですよね~。

ご家庭でも出来る塗装方法ですので、ぜひあなたもチャレンジしてみてください。
光ハイツでは、ものづくりで素敵に暮らす賃貸住宅を目指して、今後もイベントを開催いたします。
今後もお楽しみに。

今後のイベント予定

6月15日(土)10:00~12:00
スプレーアート体験講座vol.1
詳しくはこちら
http://ad-ishiguro.com/hikariheights/news/9972

——————-

「長野ビンテージビルプロジェクト@光ハイツ」は、
光ハイツを、長野のまちを豊かにする人とのつながりの拠点として、時が経つごとに愛情が深まり、まちに愛される“ビンテージビル”へと育てていくプロジェクトです。

プロジェクト紹介はこちら。
http://ad-ishiguro.com/hikariheights/project

光ハイツの最新情報はSNSでも更新中!

光ハイツ Instagram https://www.instagram.com/hikari1978/

Twitter https://twitter.com/nagano_hikari

facebook https://www.facebook.com/hikariheights/

カテゴリー

アーカイブ

光ハイツへの交通アクセス・周辺情報
Top