「光ハイツ 暮らし」202号室 〜ルーブル編〜

光ハイツでの暮らしってどんなだろう?
光ハイツ 暮らし はじまる。ものづくりビルで素敵に暮らす あなただけのストーリー。(フィクション)

モナさんとリサさんの、光ハイツでの暮らしが始まります。

2人が出会ったのは東京の美術学校時代。
共に長野出身ということもあり、すぐに仲良しに。
学校帰りは2人でお洒落なカフェを巡ったり、映画を見に行ったり。
作品作りでもお互い相談したり、刺激し合えるそんな仲でした。

2人が出会ったのは東京の美術学校時代。

「光ハイツは、長野のまちと人と人とのつながりを大切にしてるんだ。」

2人はfacebookで光ハイツのことを知りました。
「光ハイツは、長野のまちと人と人とのつながりを大切にしてるんだ。」
リサさんは、美術学校を卒業後、バイトしながら絵を描く生活。
長野に帰って来てからは、妹の働く幼稚園でちょこっと絵の先生をしたりしています。
そんな中で、長野にもっとアートを広げていきたい!地域の豊かなつながりを作っていきたい!
そう思っていたのでした。

リサさんは、美術学校を卒業後、バイトしながら絵を描く生活。

妹の働く幼稚園でちょこっと絵の先生をしたりしています。

モナさんは、卒業後、長野のアンティーク雑貨のお店に勤務。
「いつか、自分のお店を持ちたい!カフェのスペースも作って、人が自然と集まるようなそんなお店を作りたいな。」
自分のお店を開く夢を持つマイさんは、DIYやものづくりにも興味があって、手作りのものが大好きです!
ものづくりで素敵に暮らす賃貸住宅。
今度のお部屋は一部屋丸々がDIYできる!!
壁紙を選んだり、色を塗ったり。
想像しただけでワクワクしました。

モナさんは、卒業後、長野のアンティーク雑貨のお店に勤務

自分のお店を開く夢を持つマイさん

2人は光ハイツの壁塗りのワークショップや大人の楽描き等のイベントに参加。
新しいリノベーションルーム「ルーブル」は、絵と共に生活する暮らしを提案するお部屋。
絵を描く2人にはぴったりのお部屋でした。
「2人でシェアして住みたいね!」
人とのつながり、ものづくり。
光ハイツのビンテージビルプロジエクトは2人にとって、とても魅力的なものでした。
そして、2人はシェアして住むことを決めるのでした。

「ルーブル」は、絵と共に生活する暮らしを提案するお部屋。

絵を描く2人にはぴったりのお部屋でした。

「ルーブル」に住み始めたモナさんとリサさん。
実はこの「赤の間」の壁は2人が初めて光ハイツのワークショップに参加した時に塗ったものです!

レンガ調の壁紙をセレクト♪

一部屋丸々がDIYできる部屋は、たくさんの壁紙の中から他の部屋に合わせて、レンガ調の壁紙をセレクト♪

アドイシグロの職人さんと一緒に貼りました!
「賃貸で自分でDIYできるってすごい!」
2人はDIYの楽しさを実感するのでした。

DIYって楽しい!

DIYって楽しい!

「こんな家具、私たちでも作れませんか?」
ラフスケッチを見せながら、ものづくり管理人の神田さんに相談。
神田さんと一緒にお洒落な本棚を作ったりもしています。

入居者さんと一緒に「光ごはん会」を開催!

最近では、定期的に光ハイツのイベントで仲良くなった、入居者さんと一緒に「光ごはん会」を開催!
いつもDIYやリノベーションの話で盛り上がっています♪
「自分たちでもワークショップ企画しよっか。」
「夏にバーベキュー行きたいね!」
「今度みんなで映画行こ~!」
楽しいアイディアはいっぱい広がります。

ただの住まいじゃない、人と人とがつながる賃貸。

楽しい生活と優しいつながり。
ただの住まいじゃない、人と人とがつながる賃貸。

※このお話はすべてフィクションです。

文:六川智博


「光ハイツ 暮らし」出演者、制作者紹介

今回の「光ハイツ 暮らし」~202号室 ルーブル編~では、お部屋のテーマ「絵と共に生活する」に合わせ、実際に絵を描いているクリエイターの方に出演をお願いしました。

市川望(モナ役)-Nozomi Ichikawa-

市川望(モナ役)-Nozomi Ichikawa-

柔らかなタッチと淡い色彩。
作品に描かれるのは一つ一つが違う「カタチ」
宝探しをするように、空の雲のかたちからから何かを想像するように、
密集した「カタチ」は見る人の想像力を掻き立て、個性豊かな作品世界の中へと誘う。

今井あみ(リサ役)-Ami Imai-

今井あみ(リサ役)-Ami Imai-

オイルパステルの下地に、ニードル(細い針)を用い、直径1mmほどの小さな丸を彫る抽象表現。
気が遠くなるような数の丸の集合体は、密度の高さと、作品に込めた思いと時間の集積を感じさせる。
最近では、油絵の具等を用いた違った表現も模索している。

六川智博(総合プロモーション)-Tomohiro Rokugawa-

六川智博(総合プロモーション)-Tomohiro Rokugawa-

202号室「ルーブル」リノベーションデザイン。
絵画、造形、イラスト等、様々な表現を模索。
もっと、アートを楽しく!
コミュニケーションツールとしてのアートと人との関わりを広げていきたいと活動している。

丸山隆史(撮影)-Takahumi Maruyama-

丸山隆史(撮影)-Takahumi Maruyama-

長野でフォトグラファーとして活動。
写真、ポスター、映像表現。
クライアントの頭の中にあるイメージを共有し、ビジュアルとして形づくる。
被写体の魅力を引き出しながら、独自の視点と感性で瞬間を切り取る。


光ハイツ 暮らし 今回の舞台となったお部屋

kurashi20160229

「ルーブル」光ハイツ202号室

「光ハイツ 暮らし」お楽しみいただけましたでしょうか?
光ハイツでは「ものづくりで素敵に暮らす賃貸住宅」をテーマにあなただけの住まい・暮らしを楽しんでいただける方を募集しています。ご意見・ご感想、お部屋についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

光ハイツ・お部屋見学や入居についてのお問い合わせ

私たちがご案内します。
株式会社アドイシグロ(担当:神田)
〒380-0811 長野県長野市東鶴賀町30番地
Tel 026-233-2132 または 2105 / Fax 026-232-1066


Top