ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
株式会社アドイシグロ
ここから本文です
採用情報

唯一無二の価値あるものを作れるようになりたい!

Q1どんな仕事をしていますか?

皆さんがまち(町?街?)でよく見る、いわゆるお店の大きな「看板」から、病院や学校の館内「サイン」まで幅広いものの製作・取り付けを行っています。また、光ハイツのリノベーションや柳町ビルのトイレの改修など、去年はラーメン屋さんの内装もやりました。

どんな仕事をしていますか?

Q2仕事のやりがいがどんなところですか?

一番は、やっぱり取り付けた看板を見てお客さんが喜んでくれること。その場でリアクションが見える分ドキドキもしますが、それで喜んでもらえた時は一緒ににこにこしてしまいます。自分が作ったものに対する反応が見れることも楽しいことのひとつです。
また、自分が関わった看板がまち(町・街)に増えていくことが、なんともわくわくするというか嬉しいです。夜、その看板の電気がついて光っているのを見たり、営業の人からお客さんに感謝されたことを聞いたりすると、大変だった現場でも「がんばってよかったなあ」ととても思います。

Q3アドイシグロを選んだきっかけは何ですか?

一番初めのきっかけは、学校の先生に勧められたことでしたが、
自分で調べてこのホームページを見た時「おもしろそうな会社だなあ」と思いました。笑
私が「リノベーション」に興味を持ったきっかけでもあったし、顔出しで全社員の紹介をしている会社は珍しいです。一人一人が自由にやっている感じがしました。
今まで作った看板のページに、自分の知っているものがいくつかあったので親近感もありました。

Q4将来の夢や目標を教えてください。

いろいろな看板を作ることに携わって、そのお店ならではのものやそのお客さんならではのもの、うちの会社ならではのものなど
「一つ一つにこだわること」や「他にないものを作る」ことが大切であると思いました。
これからも先輩たちから技術を教わって、たくさんのものを作っていく中で、
唯一無二の価値のあるものを作れるようになりたいです。

Q5休みの日はどんなことをしていますか?

ほとんどの日は友達と遊んでいます。基本土日休みなので、予定は合わせやすいです。前々から伝えておけば平日も仕事の様子によって休ませてもらうことができるのでとてもありがたいです。

Q6最後に就活生へのアドバイスをお願いします。

就活には「やりたいことを見つけなければいけない」という
独特の圧力がありますよね。たくさんの人が序盤でその圧力から逃げたいと思うと思います。逃げたいのに逃げられない…こんなに苦しいことはないです。
でも自分の将来のことを考えるのがどうして苦しいのでしょうか?
将来のことを考えてもわくわくしないなんて悲しすぎる…いつからこんな風になったんだろう…
そう思ったので私は就活から逃げました。笑
逃げるというよりは、「何かいい仕事、職場はないか」というアンテナを、
「なにか自分がわくわくすることはないか」「自分はいつも何にわくわくしているのか」というアンテナに変えました。
すると就活の圧力を感じなくなって、純粋にいつものように毎日楽しく過ごすことができました。
(周りの人がちゃんと就活をして決まっていくのを見て、まったく焦らなかったというと嘘になりますが、できる限り考えないようにして見ないふりをしていました。
「逃げだ」とか「早く決めないと」という人はいたけど、私は「やりたいことを無理やり決めたくない。毎日楽しいと思える仕事をするんだ。」と強く思っていたので平気でした。)
私のような人ばかりではないと思いますが、早く決まればそこがいい会社だということではありません。たくさん悩むことがあると思いますが、自分なりに、周りに振り回されすぎないように頑張れたらいいのだと思います!
もし悩んでいる人がいたらいくらでも話は聞けると思うので、お気軽に会社に連絡してくれたらと思います!皆さんが素敵な会社に就職できますように~(^^)