ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
株式会社アドイシグロ
ここから本文です
実績!これまでの仕事
アソビズム様トラック

善光寺から徒歩5分、善光寺の御膝元に佇む元旅館の「飯田館」。現在この中はリノベーションされ、2013年11月、株式会社アソビズム様の長野支部「長野ブランチ」として生まれ変わりました。赴きある建物の雰囲気はそのままに、至る所にアソビゴコロが溢れる館内は、オフィスとしても建物としても魅力的な存在感を漂わせています。
株式会社アソビズムは「得意を活かす」を理念に、ドラゴンポーカー等の大人気スマホ向けゲームやコンテンツ制作を行う制作会社です。2013年に長野支社「長野ブランチオフィス」をOPEN。2014年より「未来工作ゼミ」を開講し、大きな反響を呼びました。

未来工作ゼミ

サマーキャンプ 横断幕「未来工作ゼミ」とは、これからの時代を生きるうえで重要とされるICTや、それを身につけるための探求力、創造性などの才能を発掘し、楽しく学び育てるためのワークショップです。
昨年は子どもたちが自分の力でゲームを作る「ゲーム開発ゼミ」や、大自然の中で五感をフル活用してゲーム作りをする「サマーアドベンチャーキャンプ」などを開催し、多くの子供たちが参加。大好評だったそうです。
ちなみに、アドイシグロではサマーキャンプで使用する横断幕やのぼり旗を製作させていただきました。写真にもばっちり写っていますね、ありがとうございます!

これからの10年

出張WS代表取締役の大手さんは言います。
「ゲーム制作にしろ何にしろ、クリエイティブなものを作ろうと思ったら東京にいた方が絶対にいい。」
長野に支社を構えて1年。東京で暮らしていた頃よりも、生活は格段に豊かになったそうです。しかし、クリエイティブさでは長野は東京に勝てない。
「この現状を変え、長野を東京に勝てるようにしたいんです。そのためには10年のスパンで下地作りをしていくことが大切で。だから、未来を担う子どもたちのワークショップをやりたかったんです。」
ゲーム開発ゼミの今年の申し込みも既に始まっています。サマーキャンプも開催が決定しているそうです。これから先、未来工作ゼミで学んだ子どもたちがどんな人生を歩みどんな長野をかたち作っていくのか。今から楽しみで仕方ありません。

ゲーム開発ゼミ この度、弊社でカーキ色をしたカッコイイ軽トラックの車両マーキングを施工させていただきました。(冒頭写真)
聞けば現在長野ブランチ内で開催しているゲーム開発ゼミを、出張ワークショップとして行えるようにするためだそうです。
その名も、「未来工作キャラバン」
横と後ろだけでなく、幌の上にも大きな「作」の文字が入った軽トラで乗り付ければ、皆のテンションも上がること間違いナシです!今後はこの軽トラで出張する「未来工作キャラバン」と長野ブランチ内での「ゲーム開発ゼミ」、自然と触れ合いながら楽しく学ぶ「サマーアドベンチャーキャンプ」の3本柱で活動していくとの事。
が、しかし。お話をお聞きしていると、他にも色々な構想があるようで・・・(笑)
「やりたいことが多すぎて~」と楽しそうに話す大手さんがとても印象的でした。

おわりに

DSC_0734_R 今回お話をお聞かせいただいた際、思わず皆で懐かしのゲームで盛り上がってしまいました。シンプルなゲームにも関わらず予想以上に難しく、そして大手さんが上手すぎて、私とてもびっくりしました。遊んでいるわけではないのです。これも立派な仕事なのです。こんな楽しい時間が流れる長野ブランチ、素敵ですね。またお邪魔したいです。
お忙しい中お付き合いくださった大手さん、ありがとうございました。拙い取材で申し訳ありません!
株式会社アソビズム様、今後とも何卒よろしくお願いいたします!
執筆:小林

今回ご紹介させていただいたお客様

株式会社アソビズム 様
スマートフォン向けゲームやコンテンツの制作。遊びコンサルティングなど。

作者別

実績!これまでの仕事
バックナンバー