文章の書き方17

SNSでも使える!
文章の書き方17
漢字とひらがなの使い方

※マクス着用、検温、手の消毒を行い、ソーシャルディスタンスを取りながら開催します。

実務書や雑誌を中心とした編集に携わって31年。東京法令出版株式会社 校正課チーフマネージャー、松宇正一さんによる文章講座です。SNSやブログ更新、企画書やメール作成。プライベート、ビジネス問わず、文章を書く機会は多いものです。
17回目となる今回のテーマは、

「漢字とひらがな、どっちがどっち?」です。

文章は、伝えたいことを伝えるための大切なツールです。
愛情を表現するためのツールの一つ、プレゼントについて考えてみてください。
そのプレゼントが時代遅れだったり、使い勝手が悪かったり、変な臭いがしたり、やたら大きかったり、
実は維持費がかかるものだったり、、、と、そんなプレゼントでは気持ちをきちんと伝えられないばかりか、
相手の気持ちを逆なですることとなり、振り向いてもらうどころか信用をなくして相手にされなくなってしまいます。
文章も、そんなプレゼントと同じです。伝えたいことをきちんと伝えるため、大事なツールに磨きをかけていきましょう。

今回は、本講座の第2回で取り上げたテーマに立ち返る第二弾。
切り口を変え、より深く踏み込みながら「漢字とひらがなの使い方」の神髄に触れていただければと思います。

講師のまちゅうさんの解説をはじめ、参加者の感想なども聞きながら、みんなで文章について学んでいきます。

「この場合はどうなの?」
「だったらこうしたほうが読みやすいのでは?」

などなど、講座の中で湧いてきた疑問や確認事項を他の人とシェアしたり、質問して納得したりする中で、多くの学びや発見があると思います。

一緒に楽しく文章力を磨きましょう♪

募集中の光ハイツリノベーションルームの見学も!

こんな方へ!
―文章をもっと楽しみたい!
―文章力を上げてビジネスに役立てたい!
―文章を書く上でのコツを知りたい!

―――――

【日時】2021年6月10日(木)18:30~20:30
【定員】5名
【場所】アドイシグロ 1F(長野市東鶴賀町30番地)
※会場に駐車場のご用意がございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。
【参加費】1,000円
予約はこちらからお願いいたします。
https://forms.gle/GANNuf8P22Ado2VeA

今回は課題がありません!!

【お問い合わせ】 株式会社アドイシグロ(ビンテージビル事業部@光ハイツ)

TEL:026-233-2132.

E-mail hikari@e-kanban.biz

HP https://ad-ishiguro.com/hikariheights/

facebook https://www.facebook.com/hikariheights

カテゴリー

アーカイブ

光ハイツへの交通アクセス・周辺情報
Top