【福岡レポート】~ビンテージビル世界デビュー@”時代”移植~

6月11日 福岡ビンテージビル合宿の二日目
この日は、朝からスペースRデザイン社が手懸ける4棟のビンテージビルを見学しました。
山王マンション、新高砂マンション、蝶和ビル、そして冷泉荘です。
(各棟のレポートは別ブログをアップしましたのでそちらでお楽しみください♪)

「リノベーションミュージアム」の異名をとる山王マンションには、先月ニューヨークでアーキタイザー賞を受賞し、今や世界からの注目を集める『”時代”移植』というお部屋があります。
サイト→http://www.space-r.net/rent/sannou/305
時代移植

『”時代”移植』のお部屋をデザインした世界のミスター信濃康博先生です!
信濃先生

現在『”時代”移植』のお部屋は信濃先生ご自身が事務所として使われていて、今回は信濃先生直々にこのお部屋の説明とビンテージビルの考え方をご講義いただきました。
お部屋説明1

お部屋説明2

ランチは博多うどん!

優しさ&バランスが絶妙な「柔らか~い」うどんでした♪
うどん

夜は、冷泉荘で「NPO福岡ビルストック研究会」のみなさんと一緒に、世界のMr信濃先生のNYアーキタイザー賞受賞プレゼンを拝聴いたしました!美味しいお料理&美味しいお酒&超面白トークでお腹いっぱいの長くて楽しい~夜でした♪
パーティ

パーティ2

アドイシグロ石黒でした。

カテゴリー

アーカイブ

光ハイツへの交通アクセス・周辺情報
Top